CSR 基本方針

CSRの基本方針(2012-2016年度)

  • 1.
    事業戦略と一体化したCSR経営を推進し、事業と社会の持続可能な発展を目指す。
  • 2.
    社会経済環境の変化にスピーディーに対応しつつ、「帝人らしいCSR」を希求して、「CSR先進企業」との社会的認知をグローバルに獲得・維持することに寄与する。
  • 3.
    環境経営を積極的に推進し、「地球環境との共生」を図る。
  • 4.
    安心・安全な製品やサービスの提供を通じて、クォリティ・オブ・ライフの向上を実現する。
  • 5.
    コンプライアンス、リスクマネジメントなどの基本的CSR活動を徹底し、他社の模範となる。
  • 6.
    社内外のステークホルダーとの双方向対話やその発展への積極的関与により、ステークホルダーの満足度向上に努め、Win-Winの関係を構築する。