2016年3月23日

睡眠総合サービス「Sleep Styles®」を体感

丸の内ヘルスケアラウンジで睡眠改善サービスを展開!

帝人株式会社は、昨年サービスを開始した睡眠総合サービス「Sleep Styles」の新たな展開として、日本駐車場開発株式会社が展開する複合型ヘルスケア施設「丸の内ヘルスケアラウンジ」と提携し、4月1日より睡眠改善のためのサービスを開始します。

「丸の内ヘルスケアラウンジ」は、ビジネスパーソンの「健康維持・増進」などを目的とした、東京・丸の内エリアで初めての複合型ヘルスケア施設です。自分の健康状態が「分かる」、健康促進のための行動を「始める」、そして健康維持のために「続ける」という3ステップで、利用者それぞれの健康状態や目標に合わせた各種のサービスや情報を提供しています。

このたび「丸の内ヘルスケアラウンジ」内で展開するのは、帝人グループの株式会社ねむログが展開する睡眠情報メディア「Fuminners (フミナーズ)」の睡眠チェックリスト「フミナー度」を活用したライフスタイルチェック、および本日販売を開始した寝つきをサポートする新たなソリューション「2breathe(ツーブリーズ)」の体験サービスです。

当社は、ITとヘルスケアの融合領域での事業展開として、昨年3月、より良い「眠り」をサポートする睡眠総合サービス「Sleep Styles」を立ち上げ、ITを活用したヘルスケアサービスや、眠りに関するノウハウを持つベンチャー企業との業務提携により、「情報提供」「睡眠支援アプリ」「場の提供」の3つのカテゴリーで事業展開しています。そして、このたび、より良い「眠り」をサポートするために、「睡眠」に対する気づきの「場」として、「丸の内ヘルスケアラウンジ」との提携に至りました。

当社は将来に向けた「発展戦略」を強力に推進しており、その目指す方向として事業の「融合」や「複合化」を掲げています。その方針のもと、2014年にはCEO直轄組織として「ITヘルスケア・プロジェクト」を立ち上げ、その具体的な取り組みとして睡眠総合サービス「Sleep Styles」の展開を開始しました。当社は「Sleep Styles」を通じて、睡眠に関心のある方々や、悩みを抱える方々へのサービスの充実を図り、情報提供、アプリサービス、場の提供などを通じて事業拡大を目指していきます。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    • 報道関係のお問い合わせ
      帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
    • その他のお問い合わせ
      帝人株式会社  ITヘルスケア・プロジェクト 03-3506-4474

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。