2017年2月13日

アセアン縫製に対応するテキスタイル展示会

「第3回 アセアン縫製用素材展」に出展します

帝人フロンティア株式会社は、2 月16 日~17 日に東京・TEPIA エキシビションホールで開催される「第3回アセアン縫製用素材展」(主催:日本繊維輸出組合)に出展します。(展示ブース:3)

本展示会は、急増するアセアン縫製に対応する"Made by Japan" "Made in Japan"のテキスタイルを一堂に集めて開催されるもので、今回は13社が出展を予定しており、1,000名以上の来場が見込まれています。

昨年に続き3回目の出展となる帝人フロンティアは、今回、アセアン各国に生産・縫製拠点を構える主力素材の「ソロテックス」「デルタ」を中心に、機能性・意匠性に富んだ独自開発の高付加価値素材を出展します。

当社はCSR調達に積極的に取り組む企業として、2012年にCSR調達戦略プロジェクトを始動し、アセアンのみならず、国内外でのセミナー開催、アンケートや実態調査の実施などに取り組んでいます。今回の出展では、労働問題やサプライチェーンにおける問題に取り組む企業としての姿勢を訴求するとともに、アセアン縫製に対するお客様のあらゆるニーズに対応する素材供給体制を提案していきます。

【主要プロモート素材】

■ソロテックス®
ポリトリメチレンテレフタレート繊維を使用した素材で、ソフトな新感触と快適なストレッチ性があり、形態回復性・耐久性にも優れています。構成成分の一部が植物由来のため、化石資源の消費抑制にも貢献します。

■デルタ®
物性・機能・品位の高次元融合を実現した次世代型新素材です。緻密でフラットな特殊構造により、生地表面の糸の引っかかりや引きつれを防ぎ、ソフトな風合い、高耐久性、ストレッチ性、UVカット、防透性など、多くの機能性を持ち合わせています。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク