2017年2月16日

「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」最優秀賞を受賞!

帝人株式会社は、このたび、大阪市が実施する「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証事業において最優秀賞を受賞しました。

大阪市は、「意欲のある女性が活躍し続けることができる組織づくり」「仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援」「男性の育児や家事、地域活動への参画支援」を積極的に推進する企業を「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として認証しており、当社は、昨年12月に最高ランクの評価である「二つ星認証」、および男性の育児参加支援に積極的に取り組む企業として「イクメン推進企業」の認証を受けました。

こうした中、当社が最優秀賞を受賞したのは、それらの企業の中でも女性登用や社員の意識醸成、上司を巻き込んだキャリア形成や人財育成の仕組みづくり、労働時間短縮や制度活用による多様な働き方の実現、仕事と介護の両立支援など、先進的な女性活躍推進施策に取り組んでいることが評価されたことによるものです。

帝人グループは、2000年に女性活躍推進室(現・ダイバーシティ推進室)を設置して以来、性別・国籍・経験・価値観を問わない人財の活躍推進に注力しています。また、2017年4月からの中期経営計画においても、組織を活性化し、イノベーションを喚起するため、女性役員や外国籍役員の増加などダイバーシティ推進に関する様々なKPI(重要評価指標)を設け、これまで以上のダイバーシティ推進を掲げています。

当社はこのたびの最優秀賞受賞を契機として、今後も一人ひとりの社員が能力や意欲を最大限に発揮して活躍できる企業を目指し、さらに取り組みを推進していきます。

【参考】ダイバーシティ推進の主要KPI(10年後の到達目標)

多様な働き方推進 在宅勤務制度利用率50%
女性活躍推進 女性役員10名以上
女性管理職(国内)現在の3倍増 (海外)33%以上
人財多様化推進 外国籍役員12名以上

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。