生命をつなぐ、難燃・防炎の最高峰へ。

メタ系アラミド繊維

「コーネックス」

生命をつなぐ、
難燃・防炎の最高峰へ。

技術が紡ぐ、安心・安全のソリューション提供。難燃作業服に先進機能と快適な着心地を。

common_il_01
潜在する危険に顕在する守りを。

オイル・ガスの採掘や高電圧の取り扱い、化学プラントといった現場で作業する人々は、常に危険と隣り合わせの状態にあります。万が一の事故で爆発が起きれば、その温度は太陽の熱をも超え、重度の火傷や生命の危険につながりかねません。こうしたリスクに備え、難燃性や防炎性に優れた作業服がますます求められています。

400

400℃超の難燃性と 快適性の両立へ。 400℃超の難燃性と快適性の両立へ。

過酷な環境で働く人々の身を炎や熱から守りながらも、身体への負担を軽減するにはどうすればよいのか。この難燃性と快適性という相反する課題に応えるのが、テイジンのメタ系アラミド繊維「コーネックス」です。400℃超の耐熱性があり、防炎性に優れる上、熱で溶けて肌に付着することもありません。さらに、難燃素材の中では比較的高い強度を備えていることに加え、テイジンの高い強度を誇るパラ系アラミド繊維と組み合わせることで、より生地を薄くし、作業服全体の軽量化を実現することができます。

人を、現場を見据えて。繊維を超えた安全評価。
人を、現場を見据えて。繊維を超えた安全評価。

テイジンは「繊維の性能は使用者の手にわたる状態で発揮されるべき」という考えのもと、3段階におよぶ安全評価を行っています。さらに、国内の民間企業では唯一となる燃焼マネキンを用いて、国際規格に基づく火傷評価システム「PLIFF(Protect LIfe From Fire)」を導入。ほかに類を見ない厳しさで、さまざまな現場や状況に対応できる機能を有した防火服・難燃作業服の開発に努めています。

安心・安全を未来へ、世界へ。防護衣料の多様なニーズに応える。 安心・安全を未来へ、世界へ。防護衣料の多様なニーズに応える。

安心・安全志向が高まる中、「コーネックス」が活躍するシーンは広がっています。テイジンの強度と耐熱性に優れるパラ系アラミド繊維「トワロン」や「テクノーラ」と組み合わせた消防服は、高い評価とシェアを獲得。また、テイジン独自の高い染色技術や織物加工技術が、世界の多様なニーズや文化に合わせた多彩な難燃作業服の登場を加速させます。テイジンの生命を守るソリューションは、これからも危険を伴う作業者の方々の安心・安全を支えていきます。