企業行動規範・企業行動基準

企業行動基準

制定:1998年4月1日

最終改正:2012年4月1日

日本国内全社員に配布している帝人グループ企業倫理ハンドブックでは、全17項目の各行動基準について、その主文につづいて、社員への説明として解説実践のポイント主要関連法令グループ関連規程類問い合わせ部署を記載していますが、本ウェブサイト上では行動基準の各項目と主文のみを開示します。

以下の行動基準は主に日本での事業活動を想定としていますが、日本以外の国のグループ会社向けには、各国の法令と社会的規範を考慮して別途行動基準を策定しています。

  • 1.
    製品・サービスの安全性・品質の確保

    私たちは、顧客に対し安全で信頼される製品・サービスの提供に努めます。

  • 2.
    防災・安全、健康

    私たちは、研究開発、調達、生産、流通・販売、使用、廃棄にわたる事業活動のすべての段階で防災・安全の確保、健康の維持に努めます。

  • 3.
    地球環境

    私たちは、研究開発、調達、生産、流通・販売、使用、廃棄にわたる事業活動のすべての段階で環境の保全および環境負荷を低減させる製品・サービスの提供に努めます。

  • 4.
    社会貢献活動

    私たちは、事業活動を通して社会に貢献します。さらに社会との共生を図り、良き企業市民としてふさわしい社会貢献活動を行います。

  • 5.
    多様な文化、慣習の尊重

    私たちは、帝人グループが事業活動を行っている国や地域の文化と慣習を尊重し、地域社会との共存共栄に努めます。

  • 6.
    ステークホルダーへの情報開示

    私たちは、ステークホルダーに対し、企業経営と事業活動に関する情報を適時・適切に開示します。また、ステークホルダーからの意見や情報提供に対しても誠実に対応します。

  • 7.
    人権の尊重と差別・嫌がらせの禁止

    私たちは、社員をはじめとする事業活動に関わるすべての人々の人権を尊重し、不当な差別や嫌がらせを一切行いません。

  • 8.
    社員の人格、個性の尊重

    私たちは、人格、個性および多様な価値観を尊重するとともに、それぞれが個性と能力を発揮し、働きがいと自己実現を実感できるように努めます。

  • 9.
    反社会的勢力に対する防衛

    私たちは、暴力団などの反社会的勢力に対しては毅然とした態度で対応し、その介入を許さず、また一切の関係を遮断します。

  • 10.
    インサイダー取引の禁止

    私たちは、インサイダー取引やその疑いを招く行為をしません。

  • 11.
    安全保障輸出管理

    私たちは、「リスト規制に該当するすべての製品・技術」および「非ホワイト国に向けたすべての製品・技術」の輸出について、販売先の最終ユーザーや用途の確認等、所定の手続を行い、安全保障輸出管理を厳正に実施します。

  • 12.
    個人の立場と社員の立場の利害調整

    私たちは、職務上の地位や職務上知り得た情報を利用して、個人の利益を求める行為はしません。また、公私のけじめを守り、会社資産を私的に流用しません。

  • 13.
    独占禁止法および関連法令の遵守

    私たちは、事業活動を行っている国および地域の独占禁止法および関連法令を遵守します。

  • 14.
    公正・透明な商取引

    私たちは、公正で透明な商取引を行います。

  • 15.
    取引先、関係先との付き合い

    私たちは、社会的常識を逸脱した贈答や接待を行ったり、受けたりしません。

  • 16.
    知的財産権の尊重

    私たちは、知的財産が会社の重要な財産であることを認識し、自社の知的財産権の保護・活用に努めるとともに、他社の知的財産権を不当に侵害しないよう注意します。

  • 17.
    情報の収集・記録・保管および機密保持

    私たちは、情報の公正な収集・正確な記録・適切な保管に努め、機密を保持します。

    • 1
    • 2