社会・環境(CSR)

帝人グループのCSR

帝人グループはCSR(Corporate Social Responsibility)を、① 社会の要請・期待を感度高く把握し、② 自社の能力・可能性を客観的に見極め、
③ 両者を掛け合わせて機会とリスクを特定し、④ 機会に挑戦、リスクに対応して、事業と社会の持続可能な社会の実現すること、と考えています。

CSRの視点を活かし、さまざまなステークホルダーと対話を重ね、多様なリスクに適確に対応しつつ、事業を通じ社会に貢献する。この実践により、社会の信頼・評価をいただき、そのことが私たちの誇りやさらなる取り組みへの意欲となる。この好循環を実現し、「未来の社会を支える会社」となることを目指しています。

①「社会課題」の認識 × ②「自社の能力・可能性」の認識 ⇒ 挑戦すべき「機会」/対応すべき「リスク」