製品情報てるぷよハンド®

「てるぷよハンド」の特長

従来の金属や樹脂製のハンドでは、生産ラインのワーク(対象物)形状を変更した場合、各形状に合わせてハンド交換が必要ですが、「てるぷよハンド」なら交換の必要がなく、異なる形状のワークをつかめます。また、ワークへの傷つけもなく、かつ位置ずれもせずに、しっかり固定してつかむことができます。

ハンド交換が不要

ワークの形状に合わせてハンドを取り替える必要がないため、異なる形状のワークを混流生産やバッチ生産する場合、生産ロス時間を削減します。

ワークを傷つけない

テイジンの高機能素材を使用した外袋となじみ性のある内袋で構成される"手のひら"が柔らかくなじんでワークを包み込み、面接触でつかむことで表面に傷をつけません。

重量のあるワークにも対応

平行ハンドでの把持で数キロ~数十キロの重量物をつかみ、斜めにしても垂直に振り上げてもずれません。"手のひら"の数量増加により、より重いワークにも対応します。

テイジンの高機能素材でできた外袋

ワークの特性に応じ、外袋の素材には、高強力・高弾性率を有するパラ系アラミド繊維「テクノーラ」、すべりにくくグリップ力に優れる人工皮革「コードレ」など、テイジンの高機能素材を活用しています。

尖った素材なら...
鉄の8倍の引っ張り強度を持つアラミド繊維「テクノーラ」

高強度・高弾性率を有した、パラ系アラミド繊維。金属のバリなど、とがったものをつかんでも傷つきにくい高機能繊維です。

傷つきやすく、壊れやすい素材なら...
人工皮革「コードレ」

天然皮革に良く似た構造をしており、イージーケアでなおかつ軽くて丈夫であるという特性を持つ高機能素材です。

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

帝人エンジニアリング(株)
06-6459-5220