TOPへ

  • 続・テイジン虎の巻(リンク集)
  • お問い合わせ
  • つまり、何の会社?
  • テイジンのココがすごい!
  • テイジン旬な話題
  • 業績と配当

スーパー大麦「バーリーマックス®」製品が続々販売開始!

スーパー大麦「バーリーマックス」は、 オーストラリア連邦科学産業研究機構が開発した非遺伝子組み換え大麦で、一般の大麦に比べて2倍の総食物繊維量と、4倍のレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)を含むスーパーフードとして広く知られています。
テイジンは、スーパー大麦「バーリーマックス」を開発したオーストラリア連邦科学産業研究機構が2009年に立ち上げたThe Healthy Grain Pty Limitedと、2015年2月に「バーリーマックス」の独占共同開発契約を締結し、共同開発を進めてきました。

スーパー大麦「バーリーマックス」は食物繊維が「腸の奥」に届く!
・スーパー大麦「バーリーマックス」は、不溶性、水溶性の食物繊維からなる細胞壁が、レジスタントスターチを包み込むコンプレックス構造となっているため、レジスタントスターチを大腸の奥に届けます。
・3種の食物繊維(フルクタン、β‐グルカン、レジスタントスターチ)が、腸内での発酵速度の違いによって、段階的に腸の入り口から腸内細菌が多く棲む「腸の奥」まで届きます。

Yahoo 検索大賞 2016【食品部門賞】

「スーパー大麦グラノーラ」が「Yahoo!検索大賞2016」食品部門賞を受賞!
テイジンは、16年7月より「バーリーマックス」を使用した「スーパー大麦グラノーラ」の試験販売を開始しました。
この「スーパー大麦グラノーラ」は、16年12月、「Yahoo!検索大賞2016」において食品部門賞を受賞しています。「Yahoo!検索大賞」は、Yahoo!JAPANによる検索数が昨年に比べて最も急上昇した人物、製品、作品などをヤフー株式会社が今年の顔として表彰するもので、今回「スーパー大麦グラノーラ」は、新設された食品部門での受賞となりました。

左:日清シスコ株式会社「スーパー大麦グラノーラ」
右:株式会社はくばく「バーリーマックス入り雑穀ごはん」

続々販売開始!
そのほか、「バーリーマックス」を使った製品として、16年9月に株式会社はくばくの「バーリーマックス入り雑穀ごはん」、17年1月には日清シスコ株式会社の「スーパー大麦グラノーラ」の発売が開始されています。今後もテイジンは、マーケティング活動などを通して「バーリーマックス」の事業展開を加速していきます。

一覧ページへ戻る

  • ニュースメールについて
  • 資料請求