グループ企業理念とCSR基本方針

たゆまぬ変革と挑戦

世界中の人々の暮らしや社会に貢献する新たなソリューション提供に挑戦し続けます

帝人グループは、社会やお客様に対する約束であるブランドステートメント“Human Chemistry, Human Solutions”のもと、マテリアル、ヘルスケア、ITと、それぞれの融合領域において事業をグローバルに展開し、企業理念に掲げる、人々の「Quality of Lifeの向上」に努めています。

私たちは、技術革新に注力し、世界のさまざまな課題やニーズに応える帝人グループならではのソリューション、すなわち価値を創造し、提供し続けていくことで、国際社会から認められ、「未来の社会を支える会社」として存在感のある企業グループとなることを目指します。

帝人グループ企業理念/1.帝人グループは人間への深い理解と豊かな創造力でクォリティ・オブ・ライフの向上に努めます/2.社会と共に成長します/3.社員と共に成長します

ブランドステートメント

Human Chemistry, Human Solutions

テイジンブランドの約束:
人と地球環境に配慮した化学技術の向上と、社会と顧客が期待している解決策を提供することで本当の価値を実現することに挑戦し続ける

暮らしや社会のために

より良い暮らしと社会を実現するため企業理念に根ざしたCSR活動を推進しています

帝人グループのCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)の原点は、企業理念「Quality of Lifeの向上」「社会と共に成長します」「社員と共に成長します」にあります。

私たちは、より良い暮らしと社会を実現するため、CSR管掌のリーダーシップのもと、CSR基本方針を定めて、企業理念に根ざしたCSR活動を推進しています。

CSR基本方針(2017-2019年度)

  • 1.
    基本姿勢:事業と社会の持続可能な発展
    環境・社会・ガバナンスなど企業の社会的責任に関わる重要課題(CSRマテリアリティ)に、高い感度を持ち適確かつ積極的・能動的に取り組み、「未来の社会を支える会社」として事業と社会の持続可能な発展を目指す。
  • 2.
    事業を通じ社会に貢献
    環境、安心・安全・防災、健康など、社会が解決を必要とする問題を能動的に把握し、事業を通じた持続可能な解決策を提供する。
  • 3.
    多様なリスクに適確に対応
    企業倫理・コンプライアンス、環境負荷、品質保証、労働安全など事業活動に関わる多様なリスクを適確に管理し、リスク発現時にも強靭な回復力を発揮する。
  • 4.
    社会と対話し継続改善
    積極的に社会と対話し、これらの認識と実践を継続改善していく。同時に「CSR先進企業」との社会的認知をグローバルに獲得・維持することに寄与する。

国連グローバル・コンパクト

THE GLOBAL COMPACT / WE SUPPORT

帝人グループは、グローバルに事業を展開する企業として、質の高いCSR経営を推進・実践するため、2011年より「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」に関する自主行動原則を掲げる「国連グローバル・コンパクト」に参加しています。