2012年2月13日

タイの洪水による操業停止から一部の生産を再開しました

タイにおいて昨年10月に発生した洪水により、冠水被害を受けて操業停止中であったポリエステル繊維の製造・販売会社3社のうち、パトゥムタニ県にあるテイジン・ポリエステル(タイランド)社[Teijin Polyester (Thailand) Limited(以下「TPL社」)]の工業繊維製造工程が一部復旧したことを受け、2月9日に一部の生産を再開し、2月11日には洪水被害後、初めての出荷を行いました。

TPL社における初出荷の状況
 

お客様であるThai Seat Belt Co.,Ltd
での初荷受入状況


TPL社のその他の工程、およびアユタヤ県バンパイン工業団地内にあるテイジン(タイランド)社[TEIJIN (THAILAND) LIMITED]、同県ロジャナ工業団地内にあるテイジン・コード(タイランド)社[TEIJIN CORD (THAILAND) Co.,Ltd.]についても、昨年末までに既に構内清掃作業を完了しており、早期の稼働再開を目指しています。鋭意復旧作業に取り組んでおり、3月以降、稼働可能な設備から順次立ち上げていきます。
操業停止した3社は、このたびの被災を機に、収益性の高い高機能品へと生産シフトを進め、より競争力の高い基幹生産拠点として再スタートします。
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報・IR室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。