2012年4月 4日

開発途上国の子ども達に給食を贈る社会貢献プログラムを拡大します!

帝人グループは、社員が気軽に取り組むことができる社会貢献プログラムとして、2011年度より、開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病などの解決に取り組む社会貢献運動「TABLE FOR TWO*」に参加し、現在、松山事業所(愛媛県松山市)で活動を展開していますが、このたび、岩国事業所(山口県岩国市)にも本プログラムを導入することとしました。

本プログラムは、社員食堂に寄付金付きメニューを導入し、そのメニューを喫食すると、1食につき20円(開発途上国における給食1食分に相当)の寄付金が「TABLE FOR TWO」を通じて開発途上国の学校給食事業に寄付されるものです。さらに、この寄付金付きメニューは、低カロリーでヘルシーに調理されているため、飢餓に苦しむ開発途上国の子ども達に給食を提供できるだけでなく、肥満対策や生活習慣病対策など、社員自らの健康管理にも役立てることができます。

帝人グループとしては、この取り組みの第一弾として、2011年10月1日より松山事業所内の社員食堂に当プログラムを導入しており、このたび岩国事業所(山口県岩国市)内の社員食堂に導入することで活動を拡大展開するものです。今後は、大阪本社(大阪市中央区)をはじめとする帝人グループ各拠点に当プログラムを導入・拡大することを検討していきます。

帝人グループでは、2006年度に社会貢献の基本方針を策定し、それぞれの事業グループや地域の特色を生かした社会貢献活動を企業として推進する他、個々の社員が社会貢献や地域貢献などの活動に取り組むことができるよう、制度面から社員のボランティア活動を支援しています。このたびの取り組みも含め、今後も「環境」「社会教育」「国際交流」を重点領域としたさまざまな社会貢献活動を推進していきます。

*「TABLE FOR TWO」(公式WEBサイト
NPO法人「TABLE FOR TWO International」による日本発の社会貢献運動で、対象となる飲料自動販売機や社員食堂の売上の一部を、開発途上国の子どもの学校給食支援に寄付するボランティア活動の仕組みです。現在、国内で450を超える企業や団体が参加しています。 
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。