2012年6月28日

岐阜事業所が厚生労働大臣表彰で優良賞を受賞!

ポリエステルフィルムの製造および加工の拠点である帝人デュポンフィルム株式会社 岐阜事業所が、このたび健康確保対策における特に優秀な事業所として、「平成24年度 安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」において「優良賞」を受賞することが決定しました。

労働安全衛生法では、働く人の安全と健康を確保し、快適な職場環境をつくるため、事業主は労働災害の防止に取り組むよう定められており、本表彰は、無災害の期間が特に優れている、職場のリスクを低減する取り組みが特に活発に行われているなど、長年にわたり安全衛生成績の水準が極めて高く、地域や団体、関係事業場の安全衛生水準の向上・発展に多大な貢献をした功労者を讃えることを目的としています。

このたび受賞が決定した「優良賞」は、安全衛生に関する水準が特に優秀で、他の模範と認められる事業場に授賞されるもので、当社岐阜事業所は、有害な作業環境及び一般的作業環境について適正な測定及び評価などを実施しており、有害業務に係る作業環境管理が特に優れている点が認められました。

表彰式は、7月2日(月)に東京會舘(東京都千代田区)で開催される予定です。
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。