2012年7月 5日

タイの繊維グループ会社が5年連続で安全賞を受賞!

タイにおいて伝動ベルト補強用ポリエステルコードの製造販売を手がけるテイジン・コード(タイランド)Co.,Ltd.(TCT)は、このたび、タイの安全賞として最も権威のある「National Occupation Safety and Health Award」を5年連続で受賞しました。

「National Occupation Safety and Health Award」「National Occupation Safety and Health Award」は1986年に創設されたもので、タイ政府(労働省)が、毎年、国内各企業に対してESH(Environment,Safety,Health)方針をはじめ、安全、健康、作業環境などに関する審査を行い、その結果、優れた企業を全国安全週間に表彰しています。
TCTは、安全強化週間を設けて各部署の安全運動を発表したり、社長と幹部による安全巡視を実施するなど、ESH活動を通じ、安全意識の浸透・高揚に全力を挙げて取り組んでいます。この権威ある賞を受賞したことにより、タイ国内でESH活動に力を入れている企業として、より高い信頼感を得られるものと期待しています。
なお、TCTは、品質管理システムに関する国際規格「ISO 9001」、環境管理システムに関する国際規格「ISO 14001」の認証を取得しています。

<大洞社長コメント>
「昨年の10月にタイで発生した大洪水によりTCTは工場が冠水しました。全ての設備を復旧させるという目標のもと、従業員の健康と安全を守ることを心がけながら、12月から清掃作業、復旧作業を開始しました。慣れない作業で、肉体的にも精神的にも辛いことが続く中、日本の関係部署や設備メーカーからの協力、復旧を待ちわびるお客様からの声を大きな支えとして、全従業員が一丸となって工場を復旧させました。このような状況においても、当社の安全活動が認められ、このような権威ある安全賞を受賞できたことは、大変に光栄に思います。来年も受賞できるようESH活動を継続していきたいと思います。」
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。