2012年10月 9日

「テイジン未来動物図鑑」シリーズの新テレビCMが完成 『クルマジャーントパンダ』編の放映をスタートします!

帝人株式会社(本社:大阪市中央区、社長:大八木 成男)は、企業広告「テイジン未来動物図鑑」シリーズの新しいテレビCMとして、「熱可塑性CFRP*とその成形技術」をテーマにした『クルマジャーントパンダ』編を制作しました。10月15日(月)より放映を開始します。
 
CM画像1 CM画像2
「テイジン未来動物図鑑」は、帝人グループの製品やサービスをモチーフにしたコンピュータグラフィックスの未来動物を通して事業内容を紹介するシリーズ広告です。当シリーズのテレビCMは2008年9月より放映を開始しており、このたびの新作で7作目となります。
この『クルマジャーントパンダ』編では、帝人グループが世界で初めて開発した、熱可塑性樹脂を使用したCFRPを1分以内で成形する技術と、その技術を活用した自動車の車体骨格などの軽量化部材を、ユーモアのあるストーリーを通じて訴求します。また、熱可塑性CFRPとその成形技術により軽量化された自動車が普及し、省エネルギーやCO2排出量削減などに貢献する未来の社会を、キャッチフレーズ「んなことあるかも? テイジン」とともにアピールしていきます。
帝人グループは、注力分野の1つとして自動車・航空機などの「モビリティ」を掲げています。また、最終顧客により近い製品や技術を開発・提供していく"ソリューション提供型"ビジネスモデルへの進化を目指しています。熱可塑性CFRPの量産成形技術の確立により、当分野において、量産型自動車の部材としての本格的に採用されることが期待されています。
*CFRP=炭素繊維複合材料(カーボンファイバー強化プラスチック)

1.新CMの企画内容
このたび制作したのは、熱可塑性CFRPをモチーフにした『クルマジャーントパンダ』編の30秒CM、1タイプです。

【 ストーリー 】
刺激のない街に退屈していた少女。そんな街に最近できた、ちょっといかした店に入ると、オーナーの『クルマジャーントパンダ』がソファーにふてぶてしく座っている。先客の夫婦がタッチパネルで車の形と色を選ぶと、店の奥のプレス機であっという間にボディ(車体骨格)が完成。テイジンのカーボンファイバー強化プラスチックでできているから軽くて強い。そして、『クルマジャーントパンダ』が"ジャーン"とシンバルを鳴らすと、選んだ形と色のクルマが完成。こうしてCFRPでできたクルマがたくさん街を走るように・・・。

【 企画意図 】
帝人グループのソリューションビジネスの1つである「熱可塑性CFRP」を象徴する未来動物『クルマジャーントパンダ』を通して、帝人グループが熱可塑性CFRPの量産成形技術により、軽量化による省エネルギー・CO2排出量削減が求められる自動車の軽量化部材を製造・提供していくことを訴求します。

【 ナレーターについて 】
このCMのナレーターは、女優の美山加恋さんが担当しています。美山加恋さんは、ドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」、「鈴子の恋」、「高校入試」、アニメ映画「ももへの手紙」など、映画・ドラマに多数出演しています。

2.「んなことあるかも? テイジン」について
"将来の社会や市場のニーズに応える製品・サービス=ソリューションを提供していく"という帝人グループの企業姿勢を訴求するためのキャッチフレーズです。本シリーズの全テレビCM中にサウンドロゴで挿入し、CMにインパクトを持たせるとともに、「テイジンであれば、そんなことも将来実現してしまうかもしれない」という期待感を持っていただくことを目指しています。

3.テレビCMの放映と動画配信について
【 テレビ 】
10月15日(月)より、提供番組である日本テレビ系「世界まる見え!テレビ特捜部」(毎週月曜日19:56~20:54)、および讀賣テレビ・日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」(毎週木曜日21:00~21:54)を中心に、当社提供番組などで放映されます。
【ウェブサイト】
10月15日(月)より、PC・スマートフォンサイトおよび携帯サイト「テイジン未来動物LABO」の中で動画をご覧いただけます。
PC・スマートフォンサイト
携帯サイト
携帯サイトへのQRコード
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。