2012年11月 1日

タイのグループ会社が子供たちの「夢」を応援 JDFAのオフィシャルスポンサーになりました!

帝人グループで、タイにおいてポリエステル繊維の製造販売を手がけるテイジン・ポリエステル・(タイランド)(TEIJIN POLYESTER (THAILAND) LIMITED、本社:タイ・バンコク、以下「TPL」)は、東南アジアにおけるサッカークリニック開催を通じてサッカーの素晴らしさを伝える一般社団法人Japan Dream Football Association(以下「JDFA」)のオフィシャルスポンサーとなりました。

JDFAは、Jリーグ・ガンバ大阪でかつてキャプテンを務めた木場昌雄氏が2011年に設立した組織です。東南アジア初のJリーグプレーヤー誕生に向け、東南アジア諸国でのサッカークリニック開催や、現地リーグの視察、有力選手リストアップやスカウトなどの活動を展開しており、これらの活動を通じて、未来ある子供たちに夢を与え、同時に日本サッカー界、アジアサッカー界の発展を目指しています。

帝人グループは、1991年から「全国高校サッカー選手権大会」に協賛しており、1996年からは、各都道府県代表校に帝人コードレ(株)の人工皮革を使用したサッカーボールを寄贈するなど、アマチュアスポーツ支援、青少年のスポーツ支援に積極的に取り組んでいます。
こうした中、1967年に設立され、帝人グループのポリエステル繊維製造の基幹工場となっているTPLは、このたびのスポンサーシップを通じて、タイ、および東南アジアの子供たちの「夢」を応援していくこととしました。

帝人グループは、今後も各地域における社会貢献活動を通じて、企業理念である「Quality of Lifeの向上」を追求し、広く社会から理解と共感を得られる企業グループを目指していきます。
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。