2012年12月11日

産地企業とのコラボレーションで日本産素材を発信! ファッション素材「サリア®」ブランドの展開について

帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市中央区、社長:竹中 哲嗣)は、このたび、PTT繊維「ソロテックス」*と国内産地企業の技術の組み合わせにより開発した日本発のファッション素材を「サリア」ブランドとして展開することとしました。
*「ソロテックス」:PTT(ポリトリメチレンテレフタレート)繊維。ソフトな新触感と快適なストレッチ性があり、形態回復性・耐久性にも優れている。
「サリア」使いのジャケット
「サリア」は、高度な繊維の川中技術を有する国内産地企業との協業により、PTT繊維「ソロテックス」を使用して開発するファッション素材のブランドで、産地と共にファッション市場に価値のあるものを提供していくことをコンセプトにしています。希少価値のある設備や日本独自の技術を有し、世界最高水準とも言われる産地企業との取り組みにより、主に新興国などが模倣困難な着心地や高級感を重視したファッション素材を開発していきます。

こうした取り組みの第一弾として、尾州産地の宮田毛織工業株式会社(愛知県一宮市)との協業により、天然素材と「ソロテックス」を組み合わせ、ストレッチ性を付与した複合特殊ニットを開発しました。この複合特殊ニットは、高級な素材感と着用快適性を兼ね備えており、ジャケット、アウター、パンツなどのファッション用途として2013年春夏向けに販売を開始します。

帝人フロンティアは、産地企業との取り組みを順次拡大して、「サリア」ブランドの素材を増やしていくとともに、商社機能を生かして、素材としての展開だけでなく、縫製品の供給機能についてもアパレルに提案し、2013年度に2億円、5年後には16億円の売上を目指します。

帝人フロンティアは、今後も商社機能とメーカー機能とを一体化することにより、「商」と「工」のハイブリットなコンバーティング会社として「ソリューション提供型ビジネスモデルへの進化」を目指していきます。
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。