2013年1月25日

世界最大のスポーツ用品国際展示会
「ISPO(イスポ)」に出展します

帝人フロンティア株式会社は、2月3日~6日にドイツの新ミュンヘン国際見本市会場で開催されるスポーツ用品国際展示会「ISPO」に出展します(ホール:C2、展示ブース:No.138)。今回は、着用快適性を追求して開発した機能性素材を紹介します。また、スポーツインナーの縫製納入など、当社の強みである素材から縫製までの一貫生産体制による商品提案力もアピールし、幅広い顧客の獲得をめざします。
主要プロモート素材
(1) 「トリプルドライカラット」
肌面に新規開発のポリエステル撥水糸を用いた3層構造の特殊織編素材。吸汗・速乾機能に加えて、汗冷え防止やべとつき防止の機能を備え、汗処理機能を極限まで高めた新素材です。ポリエステル撥水糸を使用した究極のテキスタイル構造により、極薄、軽量でかつ、従来素材よりも速乾性に優れています。また、「トリプルドライカラット」に蓄熱保温性素材を組み合わせることによって汗冷え防止に保温性も付与し、さらに進化させるなど他の特殊機能素材と組み合わせた素材も提案します。
(2) 「エコストーム」
高機能防水透湿素材でありながら、基布にリサイクルポリエステル繊維「エコペットプラス」を使用し、ポリエステルの薄膜フィルムをラミネートすることで、循環型リサイクルを可能にした素材です。主として、環境配慮を重視する北欧のアウトドア系ブランド向けに提案します。
(3)

「DELTAPEAK」
物性・機能・品位の高次元融合を実現した次世代型新素材。緻密でフラットな特殊構造により防風性を向上させ、また、生地表面の糸の引っかかりや引きつれを防ぎ、ソフトな風合いと、高耐久性、ストレッチ性、UVカット、防透性などの多くの機能性を持ち合わせています。「DELTAPEAK」はこれまでの高い評価と実績を生かし、世界的ブランドとして広くアピールしていきます。

(4) 「エコピュアー」
衣服に付着した汗はアルカリ性に偏り、有害菌の繁殖による臭いが発生します。「エコピュアー」は汗が付着した衣服の生地表面を弱酸性に保つことで悪玉菌の繁殖を抑制し、抗菌防臭性を発揮します。欧州市場では環境に配慮して、従来型の抗菌防臭繊維に用いられている銀系の抗菌剤のような金属系後加工剤の排除の気運が高まっており、当素材はメタルフリーの抗菌防臭繊維として拡販が期待されます。 

「トリプルドライカラット」、「エコストーム」、「DELTAPEAK」、「エコピュアー」は、帝人グループが展開するポリエステル製品の循環型リサイクルシステム「エコサークル」により回収・再生可能な、環境配慮型の素材であることも提案していきます。
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。