2013年2月 6日

「国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」で「nano tech 大賞」を受賞

帝人株式会社は、1月30日(水)から2月1日(金)の間に東京ビッグサイトで開催された「nano tech 2013 第12回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」において、最優秀の「nano tech大賞」を受賞しました。

授賞式の様子
nano tech実行委員会 副委員長 馬場嘉信氏(写真左)から
盾を授与される当社高機能繊維事業本部長 遠藤雅也
 
「国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」は、ナノ材料、加工・評価・計測等のナノテク技術・製品の展示、および最先端の研究成果が発表されるナノテクノロジー分野で世界最大規模の国際総合展です。
「nano tech大賞」は、nano tech実行委員および大賞審査員が出展ブースを見学・審査して、斬新かつ先駆的な技術を分野ごとに選出し、優秀出展者を表彰するもので、産業促進に貢献している企業・団体・大学などを賞するとともに、ナノテクノロジーのシーズとニーズを明確化することで、一層の技術向上を図ることを目的としています。
帝人は衣料だけでなく、ライフサイエンス、省エネ、空気清浄や水処理フィルター、エネルギーなど、極めて広範な分野にわたり、ナノファイバーに期待される用途展開を紹介し、その技術的なポテンシャルの高さ、アプリケーションの裾野の広さを強力にアピールしたことが評価され、今回の受賞に至りました。
帝人は、今後もナノファイバーをはじめとするナノテクノロジーの開発により、ソリューションの提案を積極的に推進していきます。
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。