2013年3月19日

ポリエステルフィルムの価格改定について

帝人デュポンフィルム株式会社(本社:東京都千代田区、社長:室岡 博文)は、このたび、以下のとおりポリエステルフィルムの販売価格を改定することとしました。
1.背景
(1) ポリエステルフィルムの原料価格急騰や、急激な円安などの影響による燃料・電気コストが上昇しており、これらのコスト上昇は、自社の合理化努力で吸収可能な範囲を超えています。
(2) こうした原燃料価格上昇の吸収を図るとともに、将来の成長に向けた設備投資や研究開発投資の継続、ならびに製品の安定供給を確保するため、このたび価格改定を行うことにしました。
2.価格改定の内容
(1)対象製品: ポリエステルフィルム(PET・PEN)と加工製品
(2)対象用途: 全用途(工業用および包装用)
(3)仕向け先: 日本国内および輸出向け
(4)値上げ幅: 5~10%
(5)実施時期: 2013年4月1日出荷分より
当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 広報室 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。