2013年4月 1日

スマホやタブレット端末からも見やすくなりました!

インターネットホームページのリニューアルについて

帝人株式会社(本社:大阪市中央区、社長:大八木 成男)は、インターネットホームページ(日本語サイト:http://www.teijin.co.jp、英語版グローバルサイト:http://www.teijin.com)のデザインを全面的にリニューアルし、4月1日に一斉公開しました。
このたびのリニューアルに際し、PC、スマートフォン、タブレット端末など、ユーザーが使用する端末に応じてコンテンツを最適に表示する「レスポンシブWebデザイン」を採用しており、見やすく、わかりやすく、ホームページを快適にご利用いただけるようになりました。

1.リニューアルの目的
(1)2012年に策定した中長期経営ビジョンのウェブサイトへの明確な反映
(2)事業の地域戦略やグローバル展開に合わせたグローバル視点でのサイト構築
(3)ウェブサイトの技術進化、ユーザーの閲覧環境の変化への対応

2.リニューアルサイトのコンセプト
グローバルに統一したブランドイメージで、地域毎のターゲットに合わせた情報、機能を提供する帝人グループのフラッグシップサイトを目指しました。

3.主なリニューアルポイント
(1)シンプルで機能的なデザインやナビゲーションに統一することで、見やすく、わかりやすくなりました。
(2)全体のトーンを、ブランドカラーであるチャレンジングレッドとグレーを基調とすることにより、テイジンブランドの訴求効果を追求しました。
(3)わかりやすいメニュー構成、読みやすいレイアウトを意識してコンテンツを配置しました。
(4)中長期経営ビジョンで示した“ソリューション提供型への進化”を表現する独自のコンテンツ「Solutions」を展開。帝人グループが展開する熱可塑性炭素繊維複合材料(CFRTP)や痛風・高尿酸血症治療剤などを、インパクトのあるビジュアルデザインとわかりやすい文章で紹介します。
(5)ユーザーが使用する端末に応じて、コンテンツを見やすく、わかりやすく表示する「レスポンシブWebデザイン」を採用しました。これにより、PCのみならず、スマートフォンやタブレット端末でアクセスしても、ユーザーは見やすく、わかりやすく、ページを閲覧することができます。
(6)インターネットに関する技術開発と標準化を行う国際的団体「W3C」が策定するWebアクセシビリティ*の指針「Web Content Accessibility Guidelines 2.0」における「Level A」の達成基準を参照し、アクセシビリティの向上を図りました。
*Webアクセシビリティ:
Webを利用する全ての人が、年齢や身体的制約、利用環境などに関係なく、提供されている情報に支障なくアクセスし、コンテンツや機能を利用できること。

4.リニューアルサイトの公開時期
2013年4月1日
(日本語サイト、英語版グローバルサイトとも同時公開)

5.今後の展開
中国、ロシアにおいてはウェブサイトのリニューアル、インドにおいてはウェブサイト新設を、本年中に順次実施していく計画です。

当件に関するお問合せ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。