2013年4月24日

中国東北地区において水処理ビジネスを拡大

帝人(瀋陽)環保科技有限公司の設立について

帝人株式会社は、中国において急拡大する水処理のニーズに対応するため、このたび中国国内の水処理事業の拠点として、中国・瀋陽市に帝人(瀋陽)環保科技有限公司を設立しました。

1.設立の背景

(1) 中国では、産業の高度化や人口の増加に伴い、廃水処理のニーズが拡大しています。さらに、廃水処理量の増大に伴い、処理過程における汚泥の発生量が急拡大しており、その処理・処分が社会問題となっています。
(2) こうした状況を背景に、本年8月に瀋陽市で開催される国体に向けて、同市南部の渾南新区においては、廃水処理のための設備として、当社の多段式生物処理装置「MSABP」*が採用されています。
(3) 「MSABP」は、汚泥削減、短工期、管路工事費用削減、省メンテナンスなどを特徴としており、人口増加著しい都市周辺部の中小規模処理場に適した処理装置であることから、中国国内で大きな注目を浴びています。


2.帝人(瀋陽)環保科技有限公司の概要

所在地 : 中国遼寧省瀋陽市渾南新区 ソフトウェアパーク内
代表者 :  総経理 丹下 真也
事業内容 : 中国国内における水処理に関するコンサルティング、
および「MSABP」をはじめとする水処理装置を活用したソリューションの提供


3.今後の展望

瀋陽市渾南新区の2期工事をはじめとして、瀋陽市における水処理ソリューションの採用拡大を図るとともに、現地企業とのアライアンスなど、戦略的な事業展開を企画・推進し、中国東北3省などにおいて特徴ある総合排水処理ソリューションを広く展開して、中国における廃水再利用、省エネルギーおよびCO2削減に貢献していきたいと考えています。

*1「MSABP」: 帝人が展開している生物処理による排水処理装置。生物反応槽を多段に区切り、各曝気槽内に特殊繊維を用いた微生物担持体を配列して、食物連鎖の場を生物反応槽内に構成させることにより、汚泥減容・省メンテナンス・省エネ・低コストなどを実現する。コンテナサイズにコンパクトにまとめることも可能で、移動・携帯性に優れることから、分散処理ニーズにも対応可能な装置となっている。「MSABP」は、米国Aquarius Technologies Inc.社の登録商標。

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。