2013年6月13日

「エコペット®ペーパー」が「陰翳IN-EI ISSEY MIYAKE」に採用されました

帝人株式会社が展開するリサイクルポリエステル紙「エコペットペーパー」が、6月15日より国内で販売開始される照明器具「陰翳 IN-EI ISSEY MIYAKE」のシェード(照明カバー)用素材として採用されました。

「陰翳 IN-EI ISSEY MIYAKE」
「MENDORI(雌鶏)」

Photo by Hiroshi Iwasaki

「陰翳 IN-EI ISSEY MIYAKE」は、国際的に有名なデザイナーである三宅一生が率いる研究開発チーム「リアリティ・ラボ」*1が素材およびデザイン開発を行い、イタリアの照明メーカーであるアルテミデ社が製品化した照明器具で、シェードは構造体を持たず、折りのみで造形されているのが特色です。

「エコペットペーパー」は、帝人グループが展開している再生ポリエステル繊維「エコペット」*2を原料として100%使用した環境配慮型のリサイクルポリエステル紙です。湿式不織布*3であることから、和紙のような風合いや透過性を有するとともに、一般的な紙に比べて形状保持性に優れることなどが評価され、このたびの採用に至りました。

これまで、「エコペットペーパー」が印刷用途以外の資材として採用されたことはなく、インテリア用の照明器具に採用されたのは今回が初めてのことです。このたびのインテリア用途への展開を契機として、今後、さらに新規用途への拡大を図っていきます。

*1「リアリティ・ラボ」:三宅一生が2007年に設けたものづくりの未来を探る研究開発チーム。
*2「エコペット」:回収された使用済みペットボトルを原料とし、マテリアルリサイクル技術により再生したポリエステル繊維。原料に新たな石油を使わず、資源を有効活用して環境負荷低減に貢献する。
*3 湿式不織布:繊維を水に入れて抄き上げる機械抄き和紙の製法で作られた不織布。

当件に関するお問い合わせ先
・報道関係のお問い合わせ
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763
・ご購入希望のお客様のお問い合わせ
マックスレイ株式会社(国内販売元) 03-5456-0311

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。