2013年7月29日

帝人グループの素材がANAの機内寝具に採用されました!

帝人フロンティア株式会社と、グループ会社でインテリア・寝装・リビング商品の企画・販売を展開している株式会社テクセットが東京西川と共同開発した寝装品が、このたび、ANAの長距離国際線のファーストクラス、ビジネスクラスの寝具として採用されることとなりました。

ファーストクラスで使用される
「ナノフロント」使用のコンフォーター
Copyright©ANA

これらの寝具は、帝人グループの高機能ポリエステル繊維を使用したもので、2013年9月1日より、日本発着のアメリカ・ヨーロッパ路線(ホノルル線、他社運航の共同運航便は除く)のファーストクラスのコンフォーター(掛け布団)、ビジネスクラスのコンフォーター(掛け布団)および枕として使用されることになります。
帝人フロンティアは、今後も帝人グループの高機能素材を活用し、くらしを豊かにする製品開発に取り組んでいきます。

【このたび採用された寝具】

<ファーストクラス>
・コンフォ―ター:
(掛け布団)
側地に帝人グループのポリエステルナノファイバー「ナノフロント」、中わたに特殊ポリエステル断熱保温わたなどの高機能繊維を使用し、東京西川の技術で創り上げた次世代型超軽量コンフォーターです。

<ビジネスクラス>
・コンフォ―ター:
(掛け布団)
帝人グループのPETリサイクル繊維製の異形断面ポリエステルを中わたに使用し、東京西川の技術で創り上げたボディラインキルトコンフォーター。帯電防止繊維を使用しているため静電気を低減する、薄くて、暖かく、快適な製品です。
・枕: 帝人グループのPETリサイクル繊維製の中空ポリエステルわたを詰めものとして使用することでやさしい風合いに。東京西川の技術により首から後頭部にぴったりフィットし、やわらかなクッション性で眠りを支える中央凹型形状の枕です。

当件に関するお問い合わせ先
人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。