2013年8月13日

インドの石油・ガスの総合展示会
「ペトロワールド インディア 2013」に出展します

帝人グループは、8月22日~24日にインドのムンバイで開催される石油・ガス産業の総合展示会「ペトロワールド インディア 2013」に初出展します。

帝人ブース

帝人グループは、アラミド繊維を中長期の成長ドライバーの1つと位置付けており、新たに自社開発した新規メタ系アラミド繊維の生産工場をタイに新設することを決定するなど、アジア・新興国における事業拡大を推進しています。
こうした中、インドでは、作業従事者の安全確保に向けて高い安全基準が導入されつつあり、防護用途向け高機能素材への関心が高まっていることから、当展示会に出展し、石油・ガス産業の作業従事者向けに、製造現場などでの安全を支える「ライフプロテクション」としてアラミド繊維を紹介することとしました。
帝人グループは、今後、拡大が期待されるアジア・新興国における防護衣料の需要獲得を加速していきます。

【 出展内容 】(展示ブース:D-05)
・メタ系アラミド繊維「コーネックス」
耐熱性や難燃性が要求される危険作業域において、作業従事者の安全を確保するための防護用途として、耐熱性・難燃性に優れるメタ系アラミド繊維「コーネックス」を使用した織物や作業服などを紹介します。

・パラ系アラミド繊維「トワロン」「テクノーラ」
作業現場での切創事故防止のための防護用途として、強度や防刃性に優れる「トワロン」を使用した耐切創性手袋や、強度や耐薬品性に優れる「テクノーラ」と「コーネックス」を組み合わせた作業服などを紹介します。

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク