2013年9月26日

「危機管理産業展2013」に出展します

帝人フロンティア株式会社のグループ会社である株式会社帝健は、10月2日(水)~4日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)開催される「危機管理産業展2013」に出展します。(展示ブース:1B05)

「危機管理産業展」は、「防災」「リスク管理」「防犯」など、国内外の危機管理に関する製品・技術・サービスを提供する幅広い業種の企業・団体が一堂に会する、危機管理関連産業の国内最大級の展示会です。9回目を迎える今回は、「危機管理のプロが集い、東京から発信する」をテーマに、特に行政や企業に向けて、災害対策の必要性を訴求する様々な製品・技術・サービスが出展されます。

帝健は、帝人グループの高機能繊素材を活用し、「健康・快適・防災・安全」関連の様々な製品を開発・販売していますが、今回は特に、パラ系アラミド繊維*「テクノーラ」「トワロン」、およびメタ系アラミド繊維「コーネックス」を使用することにより、事故を防ぎ、人命を守り、快適な作業環境をつくることを目的に開発した、より高い耐熱性・難燃性を有する「防災衣料」や、防護性や耐切創性を発揮する「特殊保護製品」などを出展します。

また、加えて、滑りの良い特殊繊維の組み合わせにより開発した介護用の快適移動シーツ「ラクラックス」も出展します。これは介護者や寝たままの被介護者が、共にわずかな力で体位を移動することができるシーツで、今回は、災害発生時に要救護者を救護エリアに運搬するために使用するなどの用途提案を行います。

帝健は、当展示会への出展を通じ、機能性に富んだ製品の認知度向上を図るとともに、ビジネスチャンスの獲得、および販路の拡大を目指します。

*アラミド繊維
一般的に高強力、耐熱性、寸法安定性、耐薬品性などの特性を持つ高機能繊維の1つで、強度・防弾・防刃性などに優れたパラ系と長期耐熱性や難燃性に優れたメタ系の2種類に大別される。帝人グループは、この異なる2種類のアラミド繊維を事業化している世界屈指のメーカー。

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。