2013年10月17日

世界最大のアパレル向け国際テキスタイル展

「インターテキスタイル上海展」に出展します

帝人フロンティアとグループ会社でポリエステル長繊維織物の製造、加工および販売を手がける南通帝人有限公司(中国江蘇省)は、10月21日から24日に中国の上海新国際博覧会中心で開催される国際アパレルファブリック専門見本市「インターテキスタイル上海展」*に出展します。
帝人フロンティアの幅広いコンバーティング力に加え、南通帝人のポリエステルを主体とした自社生産による差別化商品をグループ一体となってアピールし、糸から生地・製品までの幅広いソリューションをあらゆる顧客のニーズに対応できるよう提供・提案します。
今回の出展により、中国市場での新規顧客を発掘するとともに、グローバルマーケットをターゲットに新たな商権構築を目指していきます。

*「インターテキスタイル上海展」
世界中から2,700以上のサプライヤーが出展する世界最大のアパレル向け国際テキスタイル展。昨年は、13ホールの展示会場に28カ国・地域から約3,300社の出展があり、約65,000名の入場者を記録する過去最大規模となった。

【帝人フロンティア】
3年連続の出展となる今回は、前回に引き続き、メンズをターゲットとした衣料素材を出展します。帝人フロンティア(香港)有限公司とも協業し、帝人フロンティアの幅広いコンバーティング力を活かした商品群を紹介します。
< 主な出展内容 >
スーツからカジュアルアウター向けまでの幅広いコレクションで、合成繊維から天然繊維まで出展します。特に今回は、欧州で実績のある商品も紹介し、高品質・適正価格を訴求します。
< 展示ブース > W2E17

【南通帝人】
11回目の出展となる今回は、特にカジュアル向け軽量ダウンジャケット用の素材バリエーション、アウトドア用のラミネート素材バリエーション、スポーツ用のニット素材バリエーション、リサイクル素材を使ったカジュアル、スポーツ、ユニフォームなど、各種用途の素材提案を強調します。
< 主な出展内容 >
・新規開拓の期待が大きいユニフォームは、帝人フロンテイアのノウハウを活かし、白衣、オフィス、ワーキング、シャツなど、素材から製品までの複数の試作を積極的に提案します。
・マイクロファイバー使いの透湿・撥水素材「マイクロフト」タフタシリーズや、遮熱、通気度変化などの機能繊維を使用した高機能ニットシャツ素材を提案します。
・前回に引き続き、帝人グループが世界に先駆けて開発、展開しているポリエステル製品の 循環型リサイクルシステム「エコサークル」を紹介します。
<展示ブース > W5D06

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。