2013年10月21日

タイに現地法人を設立

帝人株式会社(本社:大阪市中央区、社長:大八木 成男)は、新たに自社開発したメタ系アラミド繊維の生産・販売、およびポリカーボネート樹脂の販売を手がけるグループ会社として、このたびタイ国パトゥムタニ県に、「テイジン・コーポレーション(タイランド)(Teijin Corporation (Thailand) Limited)」を設立しました。

この新会社は、帝人が最近開発した世界最高レベルの優れた熱防護性、および安定した高い染色性を有する新規メタ系アラミド繊維について、テイジン(タイランド)社(Teijin (Thailand) Limited、所在地:タイ国アユタヤ県・バンパイン工業団地内)の敷地内に生産工場を新設します。新工場は、今年12月に着工し、2015年7月に稼働を開始する予定です。工場の稼働後、新会社は新規メタ系アラミド繊維とそのコンバーティング(加工)品の製造・販売を行うこととしており、コスト競争力を持ってグローバル市場に製品供給する体制の早期確立を目指します。

また、新会社は樹脂事業の新たな営業拠点として、ポリカーボネート樹脂および加工品の販売も行うこととしており、これにより、注力市場であるアジアにおいて需要の取り込みを加速し、さらなる販売拡大を図ります。

帝人グル―プにとってタイは、ポリエステル繊維のグローバル生産・加工における基幹拠点であり、さらに近年では、化成品や繊維製品の需要が見込める成長市場の一つでもあります。また、帝人グループは、中長期経営ビジョンにおいて、アジア・新興国を重点市場として地域ポートフォリオ変革することとしており、今後、タイにおけるさらなるプレゼンス向上を目指していきます。

【 現地法人の概要 】

社名 テイジン・コーポレーション(タイランド)
(英名:Teijin Corporation (Thailand) Limited)
本社所在地 タイ国パトゥムタニ県
テイジン・ポリエステル(タイランド)社(TPL)内
設立時期 2013年9月30日
代表者  代表取締役社長 福島 敏秀(TPL代表取締役社長が兼任)
事業内容 ・新規メタ系アラミド繊維およびコンバーティング品の製造・販売
・ポリカーボネート樹脂および加工品の販売
資本金  7.3億バーツ(帝人株式会社100%)

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク