2013年11月 6日

タブレット端末の市場急拡大に伴い、高機能離型フィルム「ピューレックス®」の販売が好調!

帝人デュポンフィルム株式会社(本社:東京都千代田区、社長:室岡 博文)が製造・販売するポリエチレンテレフタレート(PET)製の高機能離型フィルム「ピューレックス」が、光学用分野の売上において、前年度対比60%以上という大きな伸びを示しています。

「ピューレックス」は、PETフィルムに離型層としてシリコンをコーティングした離型フィルムで、幅広い剥離特性や剥離力の経時安定性、剥離層の高耐久性能、帯電防止性能などを有しています。さらに、フィルムの製造および加工工程がクリーンルーム内での一貫体制となっているため、高いクリーン度が求められるエレクトロニクス材料や医療分野などの用途に幅広く使用されています。中でも、特に市場が急拡大しているスマートフォンやタブレット端末などの光学用途において採用が拡大しており、タブレット端末の最新モデルにも採用されています。

帝人デュポンフィルムは、今後、「ピューレックス」の優れた特性を活かし、エレクトロニクス材料向けの離型フィルムとして積極的に用途開拓を進め、2015年に100億円の売上を目指します。

「ピューレックス」の採用例
スマートフォンやタブレット端末の光学粘着シート 高い濡れ性と安定的な剥離力で、カバーパネルとタッチパネルモジュールの貼り合わせに用いられる低粘度粘着剤の剥離シートとして採用されています。
液晶ディスプレイの偏光板保護フィルム 優れた帯電防止性能や防汚性を有するため、液晶ディスプレイに最適な部材として使用されています。
セラミックコンデンサーのグリーンシート成形フィルム 平面性に優れ、均一な剥離性能を有する工程フィルムとして、セラミックシートの成形に適しています。

当件に関するお問い合わせ先
・報道関係のお問い合わせ
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 (東京)03-3506-4055 (大阪)06-6268-2763
・その他のお問い合わせ
帝人デュポンフィルム株式会社 機能製品販売部 03-3506-4591
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。