2014年3月14日

「第17回環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門で「信頼性報告特別優秀賞」を受賞!

帝人株式会社が発行した「2013年 帝人グループCSR報告書」が、このたび、環境省および財団法人地球・環境フォーラムが主催する「第17回環境コミュニケーション大賞」において、環境報告書部門「信頼性報告特別優秀賞(サステナビリティ情報審査協会会長賞)」を受賞しました。

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書や環境活動レポート、およびテレビ環境CMを表彰することにより、事業者などの環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とする表彰制度で、「環境報告書部門」「環境活動レポート部門」「テレビ環境CM部門」の3部門から成ります。今回、「環境報告書部門」には182点の応募があり、その中から18点が表彰されました。

当社が受賞した「信頼性報告特別優秀賞」は、環境報告書として優れていることに加え、報告書の第三者審査を受け、さらにその他にも環境に関する取り組みについての情報発信の信頼性・透明性向上に特段の努力が見られる報告書を表彰するものです。このたび当社は、報告書の正確性が広範囲にわたって第三者審査によって担保されている点や、第三者審査以外にも異なる4分野の有識者意見に基づく改善を行っている点、CSR推進体制が明確で全社的にCSRに取り組む仕組みが構築できている点、バリューチェーン上のステークホルダーと協働する姿勢などが評価されました。

帝人グループとしては、2008年度に「持続可能性報告大賞(環境大臣賞)」、2009年度に「優秀賞」および「信頼性報告特別優秀賞」、2010年度に「優秀賞」を受賞しており、それらに続く受賞となります。

なお、表彰式は3月17日(月)に品川プリンスホテル(東京都港区)において開催される予定です。

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク