2014年3月27日

「第3回 科学の甲子園全国大会」で優秀校に「帝人賞」を授与しました!

帝人株式会社は、「第3回 科学の甲子園全国大会」(主催:独立行政法人 科学技術振興機構、以下「JST」)において優秀な成績を収めた三重県立伊勢高等学校に、「帝人賞」を授与しました。

「科学の甲子園全国大会」は、産官学一体となった科学技術系人材の育成を目的に、JSTが2011年度に創設した大会です。各都道府県の予選を勝ち抜いた47校・366名の高校生チームが科学の知識や技能を競うもので、2010年のノーベル化学賞受賞者で、当社OBでもある根岸英一氏(米国・パデュー大学特別教授)が応援団長を務めています。

当社は2012年に開催された第1回大会より協賛しており、ダイバーシティ推進に注力している企業として、女子生徒の比率が高いチームの中で最も優秀な成績を収めたチームに「帝人賞」を授与しています。今大会では、優勝校でもある三重県立伊勢高等学校に「帝人賞」を授与することになりました。

当社は企業理念として掲げている「社会と共に成長します」を実践すべく、かねてより日本・中国において奨学金事業を運営したり、疾患啓発に向けた無料公開講座や地域住民を招いた根岸英一氏講演会を開催するなど、様々な学術・教育分野の社会貢献活動に注力しています。今後も、良き企業市民として適切な社会貢献活動に積極的に取り組んでいきます。

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク