2014年6月24日

自動車川中事業のグローバルサプライチェーンを構築

タイにおける自動車用ゴム資材事業の拡大について

帝人グループは「モビリティ」を注力分野の1つに掲げており、成長地域である中国・ASEANでの事業拡大を目指し、自動車関連のゴム資材、内装資材、安全資材について、グローバル最適生産・販売体制の構築を進めています。

こうした中、帝人株式会社(本社:大阪市中央区、社長:鈴木 純)と帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市中央区、社長:竹中 哲嗣)は、タイヤコードや自動車用ホースコードなどの自動車用ゴム資材について、中国・ASEANでの現地調達化が進み、アジアを中心に高い成長が見込まれることから、タイヤコードの生産に実績のある綾羽株式会社(本社:大阪市中央区、社長:河本 英典)とタイに合弁会社を設立し、タイヤコード工場を新設することとしました。

また、既に帝人グループとしてタイに生産拠点を有する自動車用ホースコードについては、このたび生産設備を増強することとしました。

これにより、今後拡大が期待されるアジア地域の自動車産業に向けて、タイに自動車用ゴム資材の川中事業における新たなサプライチェーンを構築し、グローバル販売を加速していきます。


【 タイヤコード工場の新設について 】
■ポリエステル繊維の生産拠点であるテイジン(タイランド)社(Teijin(Thailand) Limited、所在地:タイ国アユタヤ県・バンパイン工業団地内)の敷地内に、綾羽との合弁会社「テイジン・FRA・タイヤコード(タイランド)」(Teijin FRA Tire Cord (Thailand) Co.,LTD.)(以下、TFA)を設立し、撚糸、製織、接着加工の各工程を有するタイヤコード生産工場を新設します。
■TFAは、帝人と綾羽の高次加工技術、および帝人フロンティアのコンバーティング機能を組み合わせ、一般タイヤ用のポリエステルやナイロンのタイヤコードに加え、加工技術力が要求されるレーヨン、アラミド、PEN(ポリエチレンナフタレート)のタイヤコードを展開し、燃費向上などの観点からも今後拡大が見込まれる高機能タイヤ向け部材にも対応していきます。
■合弁会社の概要は次のとおりです。

会社名 テイジン・FRA・タイヤコード(タイランド)
(英名:Teijin FRA Tire Cord (Thailand) Co.,LTD.)
所在地 タイ国アユタヤ県・バンパイン工業団地内
テイジン(タイランド)社敷地内
資本金 380百万バーツ
出資比率 帝人フロンティア:56.66%、帝人:10%、綾羽:33.34%
設立時期 2014年6月(2014年9月着工予定、2015年10月稼働開始予定)
事業内容 タイヤコードの撚糸、製織、接着加工
生産能力 約16,000トン/年
総投資額 1,130百万バーツ


【 自動車用ホースコード生産設備の増設について 】
■産業用ベルトコードの生産拠点であるテイジン・コード(タイランド)社(Teijin Cord  (Thailand) Co.,Ltd、所在地:タイ国アユタヤ県・ロジャナ工業団地内)において、2013年に立ち上げた自動車用ホースコードの生産が好調に推移していることから、このたび生産設備を増強し、自動車用ホースコードの事業拡大を推進します。
■今次増設の概要は次のとおりです。

会社名 テイジン・コード・(タイランド)社
(英名:Teijin Cord (Thailand) Co.,Ltd)
所在地 タイ国アユタヤ県・ロジャナ工業団地内
対象設備 自動車用ホースコードの接着加工設備
増設規模 現状対比 約70%増
投資額 29百万バーツ
稼働時期 2015年4月稼働開始予定(2014年6月着工)


当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。