2014年8月 5日

ニトリとのランドセル用人工皮革の共同開発

ランドセル用に新質感の人工皮革が加わりました

帝人グループで人工皮革事業を展開する帝人コードレ株式会社は、2011年より株式会社ニトリとの共同により、丈夫さと軽さの両立を実現した人工皮革製ランドセルの開発に取り組んでいます。

「わんぱく組 メチャ!ピカ」

そして、「ニトリのランドセル『わんぱく組』」には、キズに強く丈夫な高機能人工皮革「タフガード」シリーズがランドセル本体に、通気性・透湿性に優れた高機能人工皮革「エアリー」が背当てに使用されており、2011年の発売以来、毎年改良を重ねてきています。
こうした中、8月1日に発売された新作「ニトリのランドセル『わんぱく組』2015年モデル」に向けては、軽量で擦れや破れに強い高機能人工皮革「タフガードライト」の新たなバリエーションとして、生地表面にマット(つや消し)な質感を施したタイプを開発し、ドビー調(凹凸のある織物調)柄やツイル調(綾織調)柄が加わりました。
このマット調質感の生地は、主力モデル「わんぱく組 メチャ!ピカ」(税別29,900円)の3色(ジーンズ、ショコラ、ラズベリー)に使用されています。
帝人コードレは、今後さらにランドセル用人工皮革の技術革新および事業拡大を加速し、早期に国内のランドセル素材市場で30%のシェア獲得を目指します。

ニトリとのランドセル用人工皮革開発の歴史
【 2011年 】
・ランドセル生地の共同開発を開始。
・キズに強く丈夫なランドセル生地「タフガード」、通気性・透湿性に優れた「エアリー」を開発。
・それらの生地を使用したランドセル「わんぱく組」を発売。
【 2012年 】
・生地の重量を約10%軽量化(「タフガード」比)した「タフガードライト」を開発。
・「タフガード」をベースに、生地にパール加工と撥水加工を施した「タフガードDX(デラックス)」を開発。
【 2013年 】
・「タフガードライト」をベースに、生地にパール加工と撥水加工を施した「タフガードライトDX(デラックス)」を開発。
・生地表面にカーボン調の柄を施した「タフガードライト」を2色開発。
【 2014年 】
・生地表面にマットな質感を施した「タフガードライト」を3色開発。

当件に関するお問い合わせ先
・報道関係のお問い合わせ
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
・その他のお問い合わせ
帝人コードレ株式会社  営業部 06-6268-3247
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク