2014年12月 8日

「企業コラボアート東京2014 合同展」で環境配慮型素材によるアートを展示

帝人フロンティア株式会社は、環境活動指針として「THINK ECO」を掲げており、アパレルから産業資材まで、幅広い用途において地球環境に優しい活動を実践しています。その一環として、企業が若手アーティストの活動を支援することでアート市場を活性化する取り組みである「企業コラボアート東京」に協賛しており、11月29日から12月14日までの間、Terratoria(テラトリア、東京都品川区)で開催されているアートの祭典「企業コラボアート東京2014 合同展」に参加し、当社の環境配慮型素材によるアート作品を展示しています。

このたびの展示では、原料の約37%がバイオ由来原料であるポリトリメチレンテレフタレート(PTT)繊維「ソロテックス」を使用した、若手アーティストやクリエイターによる作品を中心に紹介しており、環境配慮を推進していく帝人フロンティアの企業姿勢を訴求しています。

【主な展示内容】

  • メインである生地および中綿に「ソロテックス」を使用したハローキティのぬいぐるみ40体を、若手クリエイターが各々の感性でデザイン・製作し、会場内のアートギャラリーに展示しています。
  • 新進デザイナーであるNaoshi Sawayanagiさんと Koji Taisukeさんが、「ソロテックス」を使用してデザインしたドレスやジャケットを紹介しています。これらは、「ソロテックス」の特徴である「ソフトな肌触り」「優れた形状回復性」「高いストレッチ性」を活かしたデザインとなっています。
  • 6人の若手アーティストによるライブペイント作品を展示しています。これは11月初旬に、帝人フロンティアと株式会社ベルシュカ・ジャパンが共同展開した「企業コラボアート東京」のイベントで、若者のファッション発信地である渋谷において即興で描かれたものです。

 

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社  コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。