2015年4月20日

世界最大の太陽光発電関連展示会

「SNEC PV POWER EXPO 2015」に出展します

帝人株式会社は、4月28日~30日に中国・上海の上海新国際博覧中心で開催される太陽光発電関連の展示会「SNEC PV POWER EXPO 2015」に出展します。(出展ブース:W4-518)

本展示会は、中国国内のみならず、世界90か国、1,500以上の企業から、太陽電池や太陽光発電システムの研究開発、製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、装置および太陽電池が一堂に出展される、太陽電池業界における世界最大の国際商談展です。

当社は昨年に続き2回目の出展となり、今回は、変換効率の向上とワット当たりの製造コスト低減に寄与する太陽電池向けプリンタブルエレクトロニクス材料「NanoGram(ナノグラム)シリコンインク/ペースト」を紹介します。

「NanoGram シリコンインク/ペースト」は、帝人株式会社が2010年に買収したナノグラム・コーポレーションにより開発されたもので、シリコンを20~30ナノメートルの均一な粒子にした、高純度で長期安定性のあるインク/ペースト状のプリンタブルエレクトロニクス材料です。リンやボロンなどを含有するシリコンインク/ペーストを製造することが可能であり、太陽電池の拡散剤などに向けて開発を進めています。

さらに当社では、この「NanoGram シリコンインク/ペースト」をスクリーン印刷後にレーザー加工(レーザードーピング)する簡便な方法により、現在、高効率太陽電池の主流となっているL-BSF型太陽電池における拡散層形成を実現しています。そして、ドイツの著名な研究機関であるフラウンホーファーISEとの共同研究により、この方法で製造した6インチ角サイズの太陽電池セルにおいて、変換効率が0.5%向上することを確認しています。

当社はこのたびの出展を通じて、「NanoGram シリコンインク/ペースト」の太陽電池メーカーへの早期採用を推進するとともに、新たな高効率太陽電池の商業生産に向けて共同開発を本格展開していきます。さらに、半導体分野での活用に向けて用途開発を展開していきます。
 

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社  コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。