2015年5月18日

防災・減災に寄与する製品・機器・サービスの展示会

「中部ライフガードTEC2015」に初出展します

帝人フロンティア株式会社は、5月21日~22日にポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催される「第3回中部ライフガードTEC2015~防災・減災・危機管理展~」に初出展します。(展示ブース:No.2A12)
当展示会は、南海トラフの巨大地震に備え、「防災」「減災」「BCP(事業継続計画)」をテーマに、地震・津波対策、火災・救助対策など、防災・減災に寄与する製品・機器・サービスなどが展示されます。
帝人フロンティアはこのたびの出展で、災害の中でも特に火災に焦点を当て、「安心・安全はインテリアから」をコンセプトに、学校、病院、福祉施設、公共交通機関、一般家庭など、幅広いシーンで防災・減災に役立つインテリア商材、およびそれを活用したソリューションを提案し、新規顧客の開拓を図ります。また、安全・安心な社会づくりに貢献する企業姿勢をアピールします。

【主な出展内容】
・新防災素材「プルシェルター」
帝人のアラミド繊維の優れた耐熱性・難燃性と、カネカのアクリル系合成繊維が持つ火災の延焼を防ぐ消火性とを組み合わせた新しい防災素材。炎に接すると生地が炭化するため、初期段階で消火することができ、カーテン、ブランケット、テーブルクロスなどへの展開が可能です。
・難燃寝具素材「つきませんい」
高い難燃性と自己消火性を持つアクリル系合成繊維と、綿、ポリエステルを特殊混紡した防炎素材。綿と変わらない心地よい風合いと肌ざわりが特長で、耐洗濯性にも優れています。
・緊急防災毛布「もうたんか」
万一の火災発生時にも燃えにくい難燃性と、繊維上の細菌を抑制する制菌性を併せ持つ、独自開発の難燃制菌素材「エースツイン」を使用した毛布。真空パックでコンパクトに備蓄することができ、緊急避難の際には防災毛布として、人命救援の際には組み立てることなく、そのまま担架として使用することができます。

これらの主要プロモート製品については、全て日本で製造していることから、「Made in Japan」ということも訴求していきます。

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。