2015年5月26日

第2回「震災対策技術展」大阪に出展します

帝人グループは、6月4日~5日に大阪のコングレコンベンションセンター(大阪市北区 グランフロント大阪内)で開催される第2回「震災対策技術展」大阪に出展します。
「震災対策技術展」は、地震などの自然災害に備え、防災意識の向上と減災社会の構築を目的として開催される技術展示会で、今回は約10,000人の来場が見込まれています。
帝人グループはこのたびの出展を通じ、減災社会の構築に貢献する製品を幅広く提案し、新規顧客の開拓を目指します。

【 主な展示内容 】(展示ブース:404)
・超軽量天井材「かるてん」
帝人のポリエステル製タテ型不織布「V-Lap」に不燃加工を施し、基材として用いた軽量天井材。従来の天井材に比べて柔らかく、重さが約10分の1と軽量です。天井の仕上げ材(表面を形成する素材)として使用することにより、万一、天井が落下した場合にも、周囲の安全確保に大きく貢献します。

超軽量大型仮設テント「エアロシェルター」
大型かつ超軽量な仮設テント。短時間で設営することができ、コンパクトなサイズに収納可能です。既に防災対策用品として高い評価を得ており、災害時の指令本部テントやトリアージテント、避難用シェルターなどとして広く使用されています。

緊急防災毛布「もうたんか」
難燃性と制菌性を併せ持った毛布。真空パックでコンパクトに備蓄することができ、緊急避難の際には防災毛布、人命救護の際には組み立てることなく、そのまま担架として活用できるため、救助や運搬に要する時間を大幅に短縮できます。

超軽量防煙垂れ壁
透明性、不燃性の高い塩ビシートを用いた防煙垂れ壁。軽量で、災害時にも割れや飛散がなく安全です。また、全光線透過率が90%以上で、天井に設置した際の違和感もありません。

危機管理情報共有ポータルサービス「BCPortal」
企業向けの危機管理情報共有ポータルサービス。防災情報などを迅速に集約し、従業員に伝達します。従業員の安否や災害現場の状況を正確に把握でき、緊急時に企業に求められる迅速かつ的確な判断に大きく貢献します。

緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール」
緊急時の連絡や災害時の安否確認などを行うシステム。気象庁が公表する情報と連動し、メールや音声通話などにより、ユーザーの登録連絡先に安否確認を行います。受信者から回答があるまで繰り返し連絡が入るため、確実な安否確認が可能です。

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。