2015年7月17日

Sampe Japanの「協会特別賞」を受賞

帝人グループにおいて複合材料の成形加工を展開している株式会社ジーエイチクラフトの創設者であり、現・会長である木村 學が、このたび先端材料技術協会(Sampe Japan)の「協会特別賞」を受賞しました。帝人グループ内における本賞の受賞は初めてのことです。

Sampe Japanは、米国にあるSAMPE本部(SAMPE Global)の日本地域本部として位置づけられ、材料とその加工・応用に関する技術を中心として、研究・開発、生産、利用ならびに教育に関する情報を収集、交換、討議、見学するなどの場を会員に提供しています。そして「協会特別賞」は、Sampe Japan内の表彰委員会において、会員から推薦があった候補者について審査し、その研究や製品を表彰するものです。

このたびの木村 學の受賞は、1984年のSampe Japan発足時より会員であることに加え、例会委員長(2006年~2010年)、副会長(2010年~2014年)といった要職の歴任による協会への貢献、先端複合材料領域における世界的権威として、長きにわたり業界を牽引してきた功績などが認められたことによるものです。

ジーエイチクラフトは、今後も世界最先端の複合材料技術を駆使して、新しい発想の設計・デザイン・成形プロセスを開発することにより、陸上・海上輸送や航空機・宇宙船などの「未来の乗り物」にイノベーションと驚きを与える企業であり続けていきます。

 

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。