2015年9月25日

セーフティーソリューション分野での拡大展開を目指して

世界各地域で防護衣料展示会に出展

帝人株式会社(本社:大阪市中央区、社長:鈴木 純)は、防護衣料をはじめとするセーフティーソリューション分野においてグローバル市場が拡大する中、世界各地域で開催される防護衣料関連の展示会に出展することで、自社の製品ラインナップによる幅広いニーズへのソリューションを提案し、販売拡大を図ります。
帝人は、成長コンセプトの1つとして「高機能複合材料による顧客価値の実現」を掲げており、特に高機能繊維においては、耐熱性や難燃性が求められる警察、消防、製造現場などの安全を支える「セーフティーソリューション」分野を重点領域と捉えて、積極的に取り組んでいます。
セーフティーソリューション分野に向けた高機能素材としては、既にメタ系アラミド繊維「コーネックス」、パラ系アラミド繊維「トワロン」および「テクノーラ」、耐炎繊維「パイロメックス」、高機能ポリエチレンテープ「Endumax」を展開しており、さらに本年8月には、高い染色性を持つ新規メタ系アラミド繊維「Teijinconex neo」の本格展開を開始し、さらに充実した製品ラインナップでグローバル市場のニーズに対応しています。
帝人グループは、こうした高機能素材のラインナップや、長年培ってきた技術やノウハウを活かし、セーフティーソリューション分野でのさらなる拡大展開を期して、このたび世界各地域で開催される防護衣料の展示会に出展することにしたものです。
帝人グループは、2020年までにセーフティーソリューション分野で200億円の売上を目指し、同分野のマーケットリーダーとしてのポジションを確立していきます。


【展示会への出展予定】

展示会名 開催日程  開催地 展示ブース
NSC Congress & Expo 9月28日~30日

米国 アトランタ

Georgia World Congress Center

3131
Fire India 2015 10月5日~7日

インド ニューデリー

Pragati Maidan

Hall 12A E75

China Fire 2015 10月20日~23日

中国 北京

中国国際展覧センター

 E4-05-02-B

A+A 2015

国際労働安全機材・技術展

 10月27日~30日 

ドイツ デュッセルドルフ

デュッセルドルフ見本市会場

 Hall 9 A39


【主要プロモート素材】
・新規メタ系アラミド繊維「Teijinconex neo」
世界最高レベルの優れた熱防護性を有するとともに、高い染色性を持ち、後染め加工ができるため、小ロット需要への対応が可能です。防護用作業服用途に向け、広く展開していきます。
・メタ系アラミド繊維「コーネックス」
高い耐熱性や難燃性が要求される危険作業に従事される方々の安全を確保するため、消防服、作業服などの防護用途に広く展開しています。
・パラ系アラミド繊維「トワロン」「テクノーラ」
強度、弾性率、耐衝撃性、寸法安定性などに優れ、防弾チョッキ、防護服、補強材用途などに展開しています。
 

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。