2015年10月 5日

中国最大の福祉総合展

「2015中国国際福祉博覧会」に出展します

帝人株式会社は、10月14日~16日に中国・北京の中国国際展覧センター本館で開催される中国最大の福祉総合展「2015中国国際福祉博覧会」に出展します。(展示ブース:No.8A603)
本展示会は、中国で唯一の介護用品、リハビリ用品に関する国家レベルの総合博覧会で、毎年秋に北京で開催されています。昨年は293社が出展し、約8万人が来場しました。今年は10万人程度の来場者が見込まれています。
昨年に続き2回目の出展となる今回は、実際に寝心地を体感できるようにレイアウトしたブースに、高機能ポリエステルクッション材「エルク」をはじめ、帝人グループの高機能素材および環境対応素材を用いたマットレスや枕を展示します。帝人は、人の健康や快適な暮らしに貢献する提案を通じ、介護・リハビリ関連ビジネスの拡大および中国市場でのプレゼンス向上を図っていきます。

【主な出展内容】
・エルク®
弾力性、通気性、耐久性に優れた高機能ポリエステルクッション材です。「エルク」を用いたマットレス用クッション材や枕などを展示します。
・V-Lap®
繊維の並びがタテ方向の不織布で、高反発性、かさ高、軽量、高通気性などの優れた特徴があり、曲げやすく、ヘタりにくく、成形も容易です。「V-Lap」を用いたマットレス用クッション材を展示します。
・その他
「エルク」と「V-Lap」は、主な原料として、使用済みペットボトルからマテリアルリサイクルで再生したリサイクルポリエステル繊維「エコペット」を使用していることから、環境配慮型素材であることも訴求していきます。
 

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。