2015年10月 9日

「危機管理産業展2015」に出展します

帝人フロンティア株式会社、株式会社帝健の2社は、10月14日から16日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「危機管理産業展2015」に出展します。
「危機管理産業展」は、危機管理に関する製品・技術・サービスを提供する国内外の様々な企業や団体が一堂に会する危機管理関連産業の国内最大級の展示会です。
帝人グループは、社会における「安心・安全・防災」ニーズに対応した事業展開を目指しています。このたびの展示会を通じて、「安心・安全・防災」に向けた素材・製品の提案を行い、新規顧客の開拓、およびテイジンブランドの価値向上を目指します。

【 主な展示内容 】(ブース番号:1J41)
■ 新防災素材「プルシェルター™」
帝人のアラミド繊維の優れた耐熱性・難燃性と、カネカのアクリル系合成繊維「プロテックス」の火災の延焼を防ぐ自己消火性とを組み合わせた新防災素材で、カーテン、ブランケット、テーブルクロス、エプロンなどに展開できます。

■ 制菌難燃素材毛布「もうたんか®」
万一の火災発生時にも燃えにくい「難燃性」と、繊維上の細菌を抑制する「制菌性」機能を併せ持った毛布です。緊急時には、組み立てることなくそのまま使用することができ、救助や運搬に要する時間を大幅に短縮することができます。

■ アラミド繊維使用の防護手袋、防刃ベスト
軽くて、作業性に優れた高度安全保護製品として、耐切創・高強力、耐熱性、耐薬品性などの特性を持つアラミド繊維「テクノーラ」「トワロン」を使用した防護手袋、およびアラミド繊維強化複合材料を使用した防刃ベストをご紹介します。

当件に関するお問い合わせ先
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク