2015年11月25日

「上海国際バグフィルター除塵技術・設備展」に出展します

帝人株式会社は、12月2日~4日に中国の上海マート(上海世貿商城)で開催される「14th International Exhibition & Seminars on Bag Filter Technology and Equipment(上海国際バグフィルター除塵技術・設備展)」に出展します。(展示ブース:No. 3A 15-20)

今回で14回目を迎える本展示会は、バグフィルターに関連する集塵・除塵などの技術や設備の総合博覧会で、毎年12月に上海で開催されています。帝人として4回目の出展となる今回は、集塵効率が高く、省エネ効果も期待できるバグフィルターのコンセプトを紹介します。

中国では、大気汚染の深刻化に伴う粉塵排出規制の強化により、集塵・除塵関連市場の規模が急速に拡大しています。こうした中で帝人は、人の健康や快適な暮らしに貢献するバグフィルターの提案を通じ、中国市場でのプレゼンス向上を図っていきます。

【 主な出展内容 】
■メタ系アラミド繊維「コーネックス」使用のバグフィルター
長期耐熱性や難燃性に優れる「コーネックス」の細い繊維を使用したバグフィルターです。200℃の環境下において常時使用が可能であることから、製鉄業やセメント産業などの工場内における除塵用フィルターとしての広い採用を見込んでいます。

■ポリエステルナノファイバー「ナノフロント」使用のバグフィルター
繊維直径700nmの超極細な「ナノフロント」を使用したバグフィルターです。微細な孔径構造により、空気の流れを妨げることなく粉塵を効率的に捕集して払い落とすため、バグフィルター設備の消費電力の低減や、使用寿命の延長が可能となることから、有用物質回収用フィルターとしての広い採用を見込んでいます。
 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク