2015年12月17日

「The Paris Pledge for Action」への支持を表明

帝人株式会社は、先だって、COP21で採択されました「パリ協定」の目標達成に向け、気候変動問題の解決に取り組むことを宣言する「The Paris Pledge for Action」への支持を表明しました。

「The Paris Pledge for Action」は、都市・企業・団体などが気候変動リスク低減の重要性を認識し、具体的なアクションを通じて「パリ協定」の目標を達成すべく、温室効果ガス削減に取り組むことを宣言するもので、世界中の企業や投資家、都市などに広く支持を呼びかけています。

帝人グループは、企業理念に掲げる「地球環境との共生を図り、自然と生命を大切にします」の実現に向けて、環境経営を積極的に推進しています。そして、温室効果ガスの削減目標としては、生産におけるCO2排出削減率を、2012年度から2020年度にかけて、毎年1%以上改善していく目標を掲げており、2014年度のCO2排出量は2013年度対比9%削減を達成しています。

帝人グループは、このたびの「The Paris Pledge for Action」への支持表明を契機として、今後も温室効果ガス削減を含む環境経営を推進し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。