2016年4月28日

中国最大の環境展示会

「第17回 中国環境博覧会」に出展します

帝人グループは、5月5日から7日に上海新国際博覧中心(中国・上海市)で開催される「第17回 中国環境博覧会」(IE expo 2016)に出展します。本展示会はアジア最大規模の環境博覧会であり、昨年度は26の国・地域から約1,100社が出展、本年度は約1,200社の出展が見込まれています。

このたびの出展で帝人グループは、環境分野において長年積み重ねてきた素材に関する知見やノウハウを集結し、省エネ、環境汚染物質の排出削減、リサイクルなどの技術を紹介します。また、帝人グループの環境ソリューションを提案することにより、中国国内における環境指標の達成に向けて積極的に貢献していくことをアピールします。

【主な出展内容】 (展示ブースNo. N4館4369)

●環境汚染物質の排出削減
工場などで発生する汚染物質への対策となる帝人グループのソリューションとして、排煙などに含まれる汚染物質の除去に用いる脱硫・脱硝技術、高機能繊維を使用した集塵用バグフィルター、水処理技術などを紹介します。

●環境に優しいライフスタイルの推進
高透明熱線反射・断熱フィルム「レフテル」、高機能メンブレン「miraim(ミライム)」、めっきや塗装なしで金属光沢感を付与することが可能な加飾フィルム、ポリエステル繊維のリサイクル「エコサークル」を紹介します。また、ロードヒーティングシステムなど、高機能素材とそれを活かす技術との融合により実現する、日常生活における省エネや環境保護などに向けた取り組みを提案します。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク