2016年4月28日

屋外作業者向け清涼・快適素材

「X-MAC®NEO」の開発について

帝人フロンティア株式会社(本社:大阪市中央区、社長:日光 信二)は、このたび、屋外作業者向けユニフォームの新素材として、遮熱性とUVカット性に優れた清涼・快適素材「X-MAC NEO(イクスマック ネオ)」を開発しました。

 
当社従来品

 
X-MAC®NEO

「X-MAC NEO」は、自社が展開する軽量防透素材「X-MAC」*1の原糸に独自の特殊糸加工を施すことにより、伸縮性、防透性、吸汗・速乾性や、高い遮熱性やUVカット性を備え、屋外作業者向けのユニフォーム用途に幅広く展開することができます。

帝人フロンティアは、「X-MAC NEO」を2017年春夏向けユニフォーム用途の重点プロモーション素材と位置付け、屋外作業者向けの要求機能に幅広く対応できる商品開発や用途展開を積極的に進めることにより、2016年度に5万メートル、2019年度には25万メートルの販売を目指します。

*1「X-MAC」: 不定形十字断面ポリエステル仮撚り加工糸を使用した、軽量で高いストレッチ性を有する防透素材。

1.開発の背景

  • 屋外作業者向けのユニフォームは、通常、屋内用途と兼用となっていることが多く、吸汗・速乾、高通気などの機能を持つ暑さ対策商品が広く普及していますが、遮熱に特化した商品は少ないというのが現状です。
  • 一方、今後、屋外作業に従事する女性の増加が見込まれることから、遮熱性、UVカット性などの暑さ対策機能に加え、伸縮性、防透性などの快適な着用感を兼ね備えた素材が求められています。
  • こうした中で帝人フロンティアは、自社が展開する軽量防透素材「X-MAC」の原糸に独自の特殊糸加工を施すことにより、伸縮性、防透性、吸汗速乾性に加え、高い遮熱性やUVカット性を兼ね備えた屋外作業者向けのユニフォーム素材「X-MAC NEO」の開発に成功しました。

2.「X-MAC®NEO」の特徴

  • (1)嵩高性をもたらす不定形十字断面糸に微細捲縮加工を施すことにより、よりすぐれた吸汗・速乾性、ストレッチ性、ナチュラルな風合いを実現しました。
  • (2)特殊チタンを含有させること、および不定形十字断面糸に微細捲縮加工を施すことで得られる嵩高性により、すぐれた遮熱性とUVカット性、防透性を実現しました。
    一般的な素材に比べ、同等条件下で光を照射した場合に、生地の内側の温度上昇を2℃以上抑えることができ*2、かつ紫外線保護指数*3は約2倍となります。

    *2 (財)カケンテストセンターの試験法による
    *3 紫外線保護指数 : UPFと呼ばれるUVカット性能の世界的基準値(AS/NZS規格)


 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。