2016年6月23日

第1回「飲料・液状食品[開発][製造]展」に出展

帝人株式会社は、6月29日~7月1日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される、飲料の製造、包装資材、物流などに関する日本唯一の総合展示会「飲料・液状食品 [開発][製造] 展」(「Drink JAPAN」)に出展します。(展示ブース:東1ホール24-20)

帝人は本展示会において、繊維径が700ナノメートルの超極細ポリエステルナノファイバー「ナノフロント」の不織布を使用した高性能フィルターなどを紹介します。

帝人グループは、成長コンセプトの1つとして「高機能複合材料による顧客価値の実現」を掲げており、特に高機能繊維においては「機能紙・フィルター」「セーフティー」「インフラ・エネルギー」「モビリティ」を重点領域として用途開拓を進めています。

帝人は機能紙・フィルター分野での採用拡大を目指し、このたびの出展を通じて、飲料の生産性や安全性の向上に貢献するソリューション提案を推進していきます。

【主な出展内容】

・ 「ナノフロント」濾材使用の液体カートリッジフィルター

飲料製造工程で使用するプリーツ型のフィルターです。孔径が微細かつ均一な極薄の濾材を開発したことにより、高い濾過効率、低い圧力損失、高流量特性、長寿命化を同時に実現し、ランニングコストの低減にも貢献します。

・ 「ナノフロント」濾材使用のバグフィルター

粉体回収工程などで使用するフィルターです。圧力損失が低く、目詰まりが少ないため、粉体を効率的に捕集して払い落とします。また、この特徴から省エネ、長寿命化も実現しています。

・ 「ナノフロント」濾材使用のエアフィルター

飲料工場内のクリーンルームなどでの使用が期待されるフィルターです。「ナノフロント」を他の機能繊維とブレンドすることにより、微細な孔径による高い捕集効率と、高い空隙率による低い圧力損失を同時に実現します。また、圧力損失が低いため、省エネにも効果があります。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク