2016年8月25日

スポーツウェア向け素材・部材の国際見本市

「NW Materials Show」に出展します

帝人グループで人工皮革事業を展開する帝人コードレ株式会社(本社:大阪市中央区、社長:岡田 功)は、8月30日~31日にアメリカのポートランドで開催される「NW Materials Show」(ノース・ウエスト・マテリアル・ショー)に出展します。(ブース番号:203)

毎年春と秋に開催される「NW Materials Show」は、スポーツウェア用途の素材・部材を一堂に集めた展示会で、今回の開催には約250の企業・団体が出展します。

帝人コードレは、20年以上にわたって継続的に本展示会に出展しており、このたびの出展では、2018年夏・秋コレクションをターゲットとしたシューズ、ボールなど、各種スポーツ用品に向けた人工皮革の新製品を幅広く紹介します。

帝人コードレは、帝人グループの素材が持つ通気性や透湿性などの機能や快適性を活かし、人工皮革製品の展開やバリエーションの拡充を進めています。このたびの出展では、スポーツ分野における新規顧客の開拓や素材の認知度向上を図り、事業の拡大展開を目指します。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。