2016年9月 5日

「帝人グループ統合報告書」の発行について

帝人株式会社(本社:大阪市中央区、社長:鈴木 純)は、このたび、2015年度の帝人グループの財務情報・非財務情報についてまとめた「帝人グループ統合報告書2016」を発行しました。

1.主な内容

・TEIJIN TODAY
帝人グループの事業展開や経営実績の概要に加え、日本初のレーヨンメーカーとしての挑戦や、炭素繊維をはじめとする新素材・高機能素材メーカーへの変革、ヘルスケアやITといった異分野への挑戦など、創業以来、帝人グループが継続してきた「変革」と「挑戦」の歴史についても紹介しています。

・OUR STORY
帝人グループが、経営資源や事業の強みを生かして世の中に対する価値を創造し、持続的成長を実現するプロセスを「価値創造モデル」として示すと共に、特集として「帝人が変えていく社会」と題し、CO2削減や防災対策、少子高齢化など、世の中の課題に対する帝人グループのソリューション事例を紹介しています。また、「トップメッセージ」として、CEOである鈴木純が、未来の社会を支える企業体を目指して取り組む「構造改革」と「発展戦略」、および次期中期計画の方向性などについて語っています。

・OUR MATERIALITY
帝人グループの持続的成長に向けて重要となるCSR課題とその取り組みについて、コーポレート・ガバナンスや企業倫理などの「ガバナンス関連課題」、環境負荷低減や生物多様性保全などの「環境関連課題」、ダイバーシティや労働安全衛生などの「社会関連課題」に分けて、それぞれの方針や2015年度の取り組み実績を紹介しています。また、特集「ガバナンス座談会」では、帝人グループのコーポレート・ガバナンス体制や、今後、真のグローバル企業として何をすべきかについて、様々な分野で活躍する4名の当社独立社外取締役が語り合っています。

・DATA SECTION
過去11年間の主要財務データと、2016年3月期の財務報告を紹介しています。

2.仕様

(1)体裁 : レターサイズ版縦、74ページ、フルカラー
(2)発行部数 : 日本語版7,000部、英語版2,000部

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。