2016年12月 1日

ウェアラブルセンサー&アプリ「ツーブリーズ™」が「2017 CES Innovation Awards」を受賞!

帝人グループで睡眠関連のマーケティング事業を展開している株式会社ねむログ(本社:東京都千代田区、社長:濱崎 洋一郎)が販売する「ツーブリーズ(2breathe)」が、全米民生技術協会主催のCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)内で表彰される「2017 CES Innovation Awards」を受賞しました。

CESは、米国・ラスベガスで毎年開催されている世界最大規模のコンシューマー・エレクトロニクスの見本市で、「2017 CES Innovation Awards」は、約4000社が出展する数万に及ぶコンシューマー・エレクトロニクス製品の中から、28のカテゴリーにおいて、優れた製品デザインや技術に対して授与されます。その中で「ツーブリーズ」は、このたび健康・スポーツ・生命工学の分野で受賞しました。

「ツーブリーズ」は、イスラエルのベンチャー企業である2breathe Technologies Ltd.(本社:テルアビブ、社長:エレズ・ガーヴィッシュ)が開発した、ウェアラブルセンサーとスマートフォン用アプリをセットにした新しい休息ソリューションで、世界に先駆けて日本国内で販売を開始しました。腹バンドに取り付けられたセンサーからBluetooth経由で呼吸のパターンがスマートフォンに送信され、専用アプリがパターンを検知してガイド音に変換されます。そのガイド音に合わせることでゆったりとした呼吸に導き、スムースな寝つきをサポートします。

ねむログは、今後も「ツーブリーズ」や睡眠情報メディア「Fuminners(フミナーズ)」の運営を通じて睡眠関連のマーケティング事業を展開し、睡眠に悩みを抱える方々にソリューションを提供していきます。

【2breathe Technologies Ltd. CEO エレズ・ガーヴィッシュ のコメント】
このたびは、このような栄誉ある賞に選出いただき、とても興奮しています。こうして全米民生技術協会に評価していただいたことにより、生命工学や健康のパイオニアとして、これまで以上に不眠の問題に取り組んでいくべきであると確信しました。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    • 報道関係のお問い合わせ
      帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
    • その他のお問い合わせ
      株式会社ねむログ 03-3506-4097

     

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。