2017年1月31日

世界最大規模のファッション素材見本市

「プルミエール・ヴィジョン」に出展します

帝人フロンティア株式会社は、2月7日~9日にフランスのパリで開催される「プルミエール・ヴィジョン」に出展します。(展示ブース:6K13)
世界最大規模のファッション素材見本市である本展示会は、年2回開催されており、今回は1,900社が出展予定で、6万人の来場が見込まれています。
帝人フロンティアとして4回目の出展となる今回は、主力素材である「ソロテックス」と「DELTAPEAK」を中心に、糸加工や紡績、後加工などの高い技術力を活かして開発した2018年春夏向けの素材を提案します。これにより、欧州を中心に新規顧客の開拓や素材の認知度向上を図るとともに、欧州におけるテイジンブランドの存在感をより一層高めていきます。

【主要プロモート素材】

■ソロテックス®
その分子構造からソフトな新感触や快適なストレッチ性を有し、形態回復性、寸法安定性、発色性に優れるポリトリメチレンテレフタレート(PTT)繊維。後加工によらない、「ソロテックス」が持つ本来の光沢感にスポットを当てたテキスタイルや、複合ハイブリッド化によるファブリックなど、様々なバリエーションを広く紹介し、ファッション向けに万能な素材であることを訴求します。また、構成成分の一部がバイオ由来であることから、次世代のエコ素材としても提案します。
■DELTAPEAK®
物性・機能・品位の高次元融合を実現した次世代型ファブリック。緻密でフラットな特殊構造により、多くの機能性を併せ持つことが高く評価されており、グローバル展開するスポーツアパレルなどに採用されています。このたびの出展では、後加工により光沢感と張りを備えたファブリックや、機能性ナイロンをベースとしたファブリックなど、トレンドとなっているアスレジャー用途に向けた様々なバリエーションを紹介します。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。